仏像・地蔵菩薩の仏頭・下絵・図面画像

まず初めに。

個人的に使用していただく事に限り自由にお使いください。
ご注意やお願いに関してはこちらのページをお読みください。

仏像彫刻の図面や下絵の利用に関してのお願い。

仏像・地蔵菩薩の仏頭・下絵・図面


仏像、地蔵菩薩の仏頭の下絵・図面

画像の保存や印刷は右クリックから保存や印刷を行ってください。
彫り方や見本の画像などは随時記事更新していきます。

地蔵菩薩の仏頭について

木取り
柾目を正面に使う。

1ツ
一寸(3㎝)でこの木取りは一尺の仏様の仏頭になります。

白毫(びゃくごう)
光明を放つ右巻きの白い毛のことで、伸ばすと1丈5尺(4.5m)あるとされている。
三十二相の31番目であり、水晶をはめ込んだり、浮き彫りにして表す。

三道(さんどう)
煩悩(ぼんのう)・業(ごう)・苦を表したもの

顔の基本




小鼻・目尻・眉尻を直線に揃える。
その角度によって相が変わる。
目は半顔で、三白眼ぎみに描く。

地蔵菩薩の仏頭の彫り方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする